甘えん坊と赤ちゃんの共存


1ヶ月検診を終え、短時間ではありますが、一緒に散歩をしているなつ&あき。




あきちゃんが起きている時は、




なつにオヤツをあげてもらい、順位付けをしています。

私個人としては順位付けは好きではないですし、今まで気にかけてこなかったことですが。
あきちゃんはまだまだ小さいので、意識することにしました。






少しは甘えん坊も落ち着いてきたかな?と思った矢先のこと。
あきちゃんの買い物デビュー(近所のイオンですが…)から帰ってきたら、




机の上(それもほぼ中央)に置いていたクレアラシルが無残な姿に!!!




パッケージの方は少しお腹に入った程度。
中身もそんなには残ってなかったのですが………

最近はベビーカーを用意する→散歩の流れになっていたので、
なんで連れてかないのかとお怒りだったようです(´・ω・`)

いつもは「お留守番しててねー」でいい子にしているのですが…

幸いにもお腹を壊すことなく、2日経った今日まで特に体調を崩してません。




お兄ちゃんを頑張ってるなーと思ってたのですが、まだまだ3歳の甘えん坊。
思ってた以上に我慢させて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

あきちゃんばっかり!にならないように意識はしていても難しいなあ………(T^T)



おしまい  

【 2016/11/07 飼い主一年生 】  CM(-)

感謝感激雨嵐


突然の、にゃつさん手術するZE!のご報告で、驚かせてしまってすみませんでした…_○/|_
そしてあたたかいコメントを下さった皆様、本当にありがとうございます。



↑おじちゃんのお出迎えもそこそこに、きゅうりを狙うイヌの図www


こむぎんこさんに、


「他のあんよを守る為の手術だよ」


と言って頂いて、なんというか、ストンと胸におさまったというか。



↑寒さ対策の為に、とりあえずイヌクロを着させてみた。


正直なところ、手術に対する不安や迷い、自責の念が消えることはないと思います。


でも、前を向けば明るくて楽しい未来が待っている。

とは言え、いつも前向きでいられるような人間ではないのでwww


そんな時は横を見れば家族がいる。
上を向けば、なつを応援して下さる皆様と繋がっている空が広がっている。


そしてまた前を向いていけばいいんだ。




おじちゃんと、おばちゃんと、なつ。
あっちこっちキョロキョロしながら、1日1日、大切に過ごしていこうと思います。



↑ご利益がありそうな、後光にゃつ。


お返事はゆっくりとさせて頂きます。泣かないぞ!



↑冬恒例、こたつにゃつ(^^)


本当に本当に、ありがとうございました!!!(`;▽;´)



おしまい  
次は月曜日から更新します。
今度こそ!ゼブラの話だよ!\(^0^)/

【 2015/11/26 飼い主一年生 】  CM(-)

ドッグランで食べるんだなあ


3日はお馴染み?のシェルティーちゃんや、
はじめまして!なシェルティーちゃんとお会いできて、



案の定ヒト見知りを大爆発させたおばちゃんです。



絶賛写真整理中☆なので(たいした写真は撮ってないが…)
ラフィーちゃんのおちりを撫で繰り回した話は 来週からスタートだぞ(´>ω∂`)-☆

あずきあられ姉妹を抱っこしたりと超楽しい一日だったのですが、
どーしてもモヤモヤしていることがありまして。

書くか書くまいか悩んだのですが、やっぱ書いてスッキリさせます。
おばちゃんの、おばちゃんによる、おばちゃんの為のブログだしwww  いいえ、にゃつさんブログです。




さて。まずはこの図をみて頂こう。


map.jpg


ポティロンの森ドッグランの出入り口付近の図です。

誰がなんと言おうとそうなんです。

にゃつさんが坂の上で佇んでいて、RAKUTO母様と、
おばちゃんと離れているなんて珍しいわ〜なんて話してたんですね。

しかし、呼んでも呼んでも戻ってこなくて、なーんかイヤな予感がしたので迎えに行ったんですよ。




そしたらベンチのところでアイスクリームとチキンナゲット食べているヒトがいて///orz///
あと数秒遅かったら絶対パクッといってたわけですよ。




何度連れ戻してもまた同じ場所に行こうとするので、落ち着くまでリードして様子見。
その後はもう行かなかったので、まあ、よかったんですけど。



突然のネコ写真(笑)



ドッグランで食べるか普通。


うちのイヌの躾がなってないと言われれば確かにそうだけどさw
なんで私がすみませんすみません言わなきゃならんのよwww
なにが「大丈夫ですよー」だよじゃあ食われても文句言うなよなwww

そもそもだ。


売店のすぐ前に座るところあるじゃねーか!(ꐦ°᷄д°᷅)




私もさあ…マナーを守れって言える立場じゃないよお…
ないけどさあ……どうなのよこれ………(´・ω・`)ネエ…




あの坂を3往復したのでめっちゃ疲れましたが、にゃつ坂が恋しくなったおばちゃんでしたwww



おしまい  
早く学校へ行こう!見なきゃだよ〜(録画)

【 2015/11/05 飼い主一年生 】  CM(-)

おばちゃん離れができない


道のど真ん中で用を足したり、




拾い食いをしたり、リードや足をがぶーすることもありますが(;・∀・)




それでも、厳しくしなかった割にはなかなか散歩上手です(親馬鹿〜)

しかしこれだけはどうにかせねば、と思っていることがひとつ。
いや、拾い食いもだから二つですね (・⊝・)

それが、タイトル通り、




おばちゃん離れができないということ。
おじちゃんと一緒の散歩でも、こうして間に入ってくれるのはいいのですが、
私の隣を歩こうと、ちょこまかすることが多いです(´・ω・`)アブナイ…

平日のおじちゃんのお見送りはすんなりできるのに、




おばちゃんとは、




なかなかお別れができません(´・ω・`)

いや、これでもマシにはなった方で。
昔は私と別れた後、しばらく歩かなかったみたいです……(๑•́‧̫•̀๑)ナレテキタノネ…




お迎え時、最初からおじちゃんだけの散歩はちゃんと歩くのですが、
いつも私と合流する場所でピタっと動かなくなるみたいです。

ご飯あげる前のアイコンタクトも、あげるヒト(おじちゃん)を見なさいね(`・ω・´)オバチャンジャナイヨ!


なーんて、贅沢な悩みなのかもしれませんね(^^)


おしまい  

【 2015/10/04 飼い主一年生 】  CM(-)

犬に罪はないけれど


今日のokuyukiさんの記事。
ご覧になった方が多いかと思います。  こちらの記事です。

迷いハスキーに遭遇したことを思い出して、ぐるぐる考えこんでしまったので、
今日は私が書きたいようにダラダラと、まとまりもなく書いていきます。
ドルにゃつの旅行の続きはまた明日……┏○))



住宅街に住む私。
河川敷は近くにあるけれど、犬に関する事故もなく、のほほんと暮らしてきました。

以前の私なら、自分には関係ないだろう……と思っていたところですが。
先日の迷いハスキー遭遇事件。
そして名古屋の方で起きたドーベルマン脱走事件。確か住宅街でしたよね。


山だろうが街中だろうが、そこに犬がいれば、どこででも起こりうることだと思い知らされました。


okuyukiさんのお父様は怪我をされ、けれど犬に噛まれたとは言わなかったそうです。

迷いハスキーに同じことをされたとして、当時の私も言わなかったと思います。

なつに怪我がなかった。
他の人達にも害がなかった。
結果的に自分だけが傷ついて済んだ。
犬に罪はない。
だから黙ってればそれでいい。

だけど、冷静になって、okuyukiさんの記事を読んで、それは違うと思いました。

今回は自分が傷ついただけで済んだ。
けれど次はどうなるだろう。
次はなつが怪我をするかもしれない。
小さな子供や妊婦の方、ご年配の方なのかもしれない。
そうなった時、その関係者が犬と関わったことがなければ、
犬に罪はないと思うはずがない。

犬に罪はないと思うからこそ、
それを理解している私達だからこそ、
然るべき場所に届け出をするのが、一番その子の為になると思います。


ノーリード、河川敷にも結構います。
私自身、ロングリードから手を離してボール遊びをすることもあります。
躾も最低限、他人に迷惑かけなければいいや程度です。
なので私の言葉には全く説得力がありません。重々承知しています。

だけど、これだけは言わせて下さい。


リードは命綱そのものだということ。
厳しい躾も、口輪も、全てはその子自身を守るもの。
犬を危険な動物にするもしないも、全ては人間次第だということ。

嫌なことばかり押し付けてることになっても、
それでもこの子が犬生をまっとうしてくれることが一番大切なこと。




そう、この子との暮らしが、私に教えてくれたのです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

【 2015/06/02 飼い主一年生 】  CM(-)
このカテゴリーに該当する記事はありません。